BACK TO TOP

Kōya Ogata

Musician

Born in Miyagi prefecture on June 17, 1980.
Graduated from the Stylist Department at the Bunka Fashion College.

At THE CHERRY COKE$ I belonged until 2014, I appeared in various music festivals throughout the country, including COUNT DOWN JAPAN / FUJIROCK FESTIVAL.
Passing from one place to another, and finally I started music activities as solo in 2017, centering on Minimal Music/Post classical/Ambient Music.

In November 2017, in New York, I took charge of soundscape design at a solo exhibition of Mr. Noriyuki Misawa who is a shoes artist.
In concert with performances abroad, I presented a music for the solo exhibition which will be the first work after solo.
In December 2018, in London, I took charge of soundscape design at a solo exhibition of Mr. Noriyuki Misawa.
The first cassette「SENSE1」 was released in 2018
In January 2020, he joined a compilation album from the Italian contemporary music label "Blue Spiral Records".
The first cassette「SENSE2」 was released in 2020
It was also selected as a playlist on Apple Music, and reached No.1 on the Instrumental Top Albums Chart in 6 countries and Top 10 in 14 countries.


音楽家

1980年6月17日宮城県生まれ。
文化服装学院スタイリスト科卒。

COMME des GARÇONSへ新卒入社後、2年で退社。
2014年まで所属していた「THE CHERRY COKE$」ではFUJIROCK FESTIVAL、COUNT DOWN JAPANをはじめ、全国各地の様々な音楽フェスに出演。
2017年ソロ活動を開始。

同年11月にはニューヨークでシューズアーティストである三澤則行氏の個展でサウンドスケープデザインを担当。
海外でのパフォーマンスに合わせ、ソロ後初作品となる個展のための楽曲「阿吽」 を発表。
2018年2月に1st カセット「SENSE1」を発売。
同年12月ロンドンで行われた三澤氏の個展のサウンドスケープデザインを担当。
2020年1月にイタリアの現代音楽レーベル「Blue Spiral Records」よりコンピレーションアルバムへ参加。
2020年7月2nd カセット「SENSE2」を発売。
Apple Musicのプレイリストにも選ばれ、インストゥルメンタル トップアルバム 6ヶ国でチャート1位、14ヶ国でトップ10入りする。

ティンホイッスルについて

”ティンホイッスルとはケルトの民族楽器です。
古くは1700年代から1800年代の頃から使用されており、アイルランドの伝統音楽を奏でる際に用いられた縦笛です。
聴覚というフィルターを通して、音の匂いや薫りから浮かぶ情景を楽しんでいただけますと幸いです。”